ブログ

sawdust-for-mushroom

菌床栽培に使用される最適なおがくず

おがくずといえば動物用飼料の素材だと知っている人は多くいると思いますが、おがくずは意外の用途があります。それは菌床栽培の素材です。   菌床栽培とは?原木栽培とは?     キノコ栽培には菌床栽培と原木栽培という二つの栽培方法があります。菌床栽培はおがくずなどでキノコを栽培する方法でうす。一方、人工だとみられる菌床栽培と違って、原木栽培は天然の木を用い木材腐朽菌のキノコを栽培する方法で、伐採し枯れた丸太に直接種菌を植え付ける方法です。キノコの品質といえば原木栽培のキノコは野生のきのこに近い味、香り、形となり、菌床栽培の場合はキノコが柔らかくて、あっさりした味がします。 おがくずの他の用途:お肉を燻製する   菌床栽培キノコの育て方   二つの方法はいずれも特徴や長所がありますが、家でもできるキノコ栽培を体験したがる方には菌床栽培が適しています。   Step1. 菌床を取り出して水洗いします。 Step2.

Scroll to Top