ブログ

菌床栽培に使用される最適なおがくず

Share on facebook
Share
Share on twitter
Twitter
Share on linkedin
Share

おがくずといえば動物用飼料の素材だと知っている人は多くいると思いますが、おがくずは意外の用途があります。それは菌床栽培の素材です。

sawdust-for-mushroom
キノコに使用されるおがくず

 

菌床栽培とは?原木栽培とは?

 

mushroom

 

キノコ栽培には菌床栽培と原木栽培という二つの栽培方法があります。菌床栽培はおがくずなどでキノコを栽培する方法でうす。一方、人工だとみられる菌床栽培と違って、原木栽培は天然の木を用い木材腐朽菌のキノコを栽培する方法で、伐採し枯れた丸太に直接種菌を植え付ける方法です。キノコの品質といえば原木栽培のキノコは野生のきのこに近い味、香り、形となり、菌床栽培の場合はキノコが柔らかくて、あっさりした味がします。

おがくずの他の用途:お肉を燻製する

 

菌床栽培キノコの育て方

 

二つの方法はいずれも特徴や長所がありますが、家でもできるキノコ栽培を体験したがる方には菌床栽培が適しています。

 

mushroom

  • Step1. 菌床を取り出して水洗いします。
  • Step2. 栽培容器や袋に入れ、湿度が高い状態にセットします。
  • Step3. 1日1回霧吹きで軽く湿らせます。5日~2周間ほどでしいたけの芽が出てきます。
  • Step4. 傘が開いてきたら収穫します。
  • Step5. 乾かない程度に保湿しながら、2~3週間休養させます。
  • Step6. 水につけて8~15時間置きます。
  • Step7. 再び栽培容器にセットし、1回目と同じように収穫します。2~4回繰り返し収穫できます。

菌床栽培に使用されるおがくず

 

sawdust-for-mushroom

 

おがくずは基本的な基質として使用できますが、すべてのおがくずを使用してキノコを育てることができるわけではありません。針葉樹を使用できますが、広葉樹のおがくずを使用するのが最善です。適切なおがくずを収集するためには工場でおがくずを収集する人と話すことが重要です。 松の木のおがくずはキノコで簡単に分解されないので良くありません。 おがくずの使用に関しては、多くの木を使用できるので実験が最適です。ユーカリはキノコの栽培に非常に適しています。 ブロックを細かくする場合は、おがくずの粒子のサイズに注意してください。 良好な通気のために石膏を追加することが重要です。

購入の希望がある方、ぜひお問い合わせください。

サイト: https://worldexport.vn

LINE:+84 932 632 317

メール: info@worldexport.com.vn

Scroll to Top