ブログ

家禽用敷料に最適な素材の木質シェービング!木質シェービングを使用すべきの理由

Share on facebook
Share
Share on twitter
Twitter
Share on linkedin
Share

木質シェービングは農業、特に家禽用敷料の素材として使用されてきました。しかし、詳しく言えばどう使用されるか、またどうして他の材料ではなく木質シェービングを使用すべきか、今回の記事で答えを調べましょう!

家禽用敷料に使用される木質シェービング
家禽用敷料に使用される木質シェービング

家禽の住環境への敷料の重要性

 

wood-shavings-木質シェービング
木質シェービングの重要性

いい敷料は家禽の住環境を改善できるという声も上がりますが、それはなぜですか?まず、敷料は家禽が乾いた状況を保って、糞便との接触を減らして、家禽を寒さから守る役割を果たしますから。また敷料は環境を改善して、病気に対するストレスと脆弱性を減らすこともできます。 結果として得られる飼料要求率の改善は、成長にプラスの影響を及ぼします。

つまり、上述通りに敷料は家禽の成長の大切な役割を果たしていると言えます。とは言え、家禽用敷料といっても素材の条件はない、あるいは何も敷料の素材として使用されるというわけでわありません。湿った敷料は胸の水ぶくれ、足の火傷、そして最終的には死骸の拒絶につながるため、材料は毒素を含まず、吸収性が高く、速乾性がなければなりません。 湿ったごみはまた、過剰なアンモニアを放出し、有害なバクテリアや真菌を助長します。

シェービングの特徴

 

では、どんな材料を選択すればいいのか?答えは木質シェービングです。

松の削りくずとも呼ばれる木質シェービングは、白または薄黄色のフレークの削りくずの一種です。 超消臭、尿吸収、やわらかい食感、ホコリがなく、環境にやさしいという特徴で 、シェービングは家禽、ハムスター、ウサギ、および他の小さなペットの敷料材料の選択です。

 

wood-shavings-木質シェービング
木質シェービングの特徴
  • 匂いを消す

木質シェービングは、家禽の糞から出る空気中のアンモニアを消すことができるから、臭いも消します。 アンモニアは、目の問題や呼吸器の損傷につながる可能性があるため、鶏と農場で働く人々の両方にとって非常に危険です。

  • 寒さを解消する断熱材

鶏はストレスを感じやすく、寒すぎるようになれば産卵しません。 冬の間、木質シェービングは地面からの寒さを解消して、家禽に必要な暖かさを与えることができます。

  • 堆肥やマルチングに使用できる

家禽の飼料に木質シェービングを使用することは、おがくずシェービングを養鶏場から取り除き、養鶏場でマルチングまたは肥料に使用できるため、追加の利点があります。 ほとんどの鶏肉農家は、家禽の飼料に使用した後、パースでおがくず用品を販売しています。木質シェービングには、肥料として使用するのに十分なアンモニアと尿素が含まれていますから。

家禽用敷料の注意点

wood-shavings
注意点

敷料と住環境は家禽の成長に大きな影響を与えますから、以下の注意点を覚えておくべきです。

敷料の素材は乾いた状況から始めるべき:新しいひよこなどが来る7〜10日前に床全体に均一に広げて完全に乾かしたほうがいいです。

敷料の量に注意する:薄く広げすぎると、水分を吸収できなくなります。 敷料は7.5cmから10cmの深さに保たれる必要があります。湿気レベルを制御するのが難しい冬には深くなり、鳥に寒さからの断熱を強化します。

家禽を熱応力から守る:家禽がケージに入るときは温度を30℃前後に保ち、徐々に温度を下げて25日目までに19℃に達したほういいです。

 

Scroll to Top